企業理念

茨城県 航空風景

やまと技研株式会社は1981年、茨城県桜川市に『大和測量設計株式会社』として創立以来、38年以上にわたり地域の社会資本整備に取り組んで参りました。

地域密着型総合コンサルタントとして、いかに地域に貢献できるかを考えながらシビルエンジニアとしての誇りを今一度見つめ直し、地域の社会基盤整備に更なる貢献ができるよう、社会の一員としての責任を果たして参ります。

 

つくば支店においては、2015年(平成27年)に開設15周年を迎え、また水戸支店においても2017年(平成29年)には開設10周年を迎えました。今後とも我々やまと技研株式会社は地域密着型総合コンサルタントとして、茨城県内の社会基盤整備を支えていきたいと考えております。

 

一方、平成23年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震並びに平成27年9月に発生した関東・東北豪雨水害においては茨城県測量・建設コンサルタント協会会員として茨城県との災害協定に基づき、災害発生直後より現在まで、災害復旧に向けた測量調査、設計業務に尽力しております。

 

私たちは、『誠意と技術で社会に奉仕』します。

ごあいさつ

やまと技研株式会社は、1981年(昭和56年)に設立創業して以来、一貫して社会資本整備の一翼を担い、地域とともに歩んでまいりました。弊社は2019年(平成31年)で創立38周年を迎えましたが、発注者から高い評価をいただくと共に皆様に安心して利用していただける社会資本整備を提供してまいりました。

 

 

最近は、社会資本の充実を図るための方策として、道路標識や街路灯などの道路ストックや橋梁などの既存ストックを長期に安全に利用するための技術サービスに応えられるよう、社員一同日々技術の向上に努めております。 

一方、平成24、25年度におきましては、東日本大震災により使用不能になった、県内570kmの1級水準点の再観測に携わり、大きな社会貢献ができたものと自負しております。

やまと技研株式会社にとりましても創業38年を過ぎた現在、新たな領域でのチャレンジ精神を発揮しながら、今一度、原点に立ち返り、社是である『誠意と技術で社会に奉仕』とはなにかを考えながら我社にできる社会貢献を実行して、地域に必要な業種、そして企業として今後も地域とともに、成長していきたいと考えております。

やまと技研株式会社
代表取締役 佐藤 清一


会社概要

  社名

やまと技研株式会社(ヤマトギケンカブシキカイシャ)

  設立

1981年(昭和56年) 1月14日

  本社所在地

309-1243 茨城県桜川市高久2145番地2

  電話

0296-58-6053

  FAX

0296-58-6098

  代表者

代表取締役  佐藤 清一

  資本金

2500万円

  従業員数

18

  支店

つくば支店 / つくば市栗原3199
水戸支店  / 水戸市見和三丁目599

  登録番号

測量業       第(9)11686号
建設コンサルタント 建26第8237号
補償コンサルタント 補28第3856号

  事業内容

設計業務  道路 |河川・砂防 |上水道 |下水道 |構造物 |農業土木 
測量業務  GPS |路線測量 |用地測量 |確定測量 |地籍調査 |補償 |登記
地理情報  地理情報システム(GIS)|既成図数値化 |各種台帳・マップ作成
調査業務  道路付属物・橋梁等調査 |構造物耐震診断 |地質調査 |交通量調査 |流量観測
開発行為  商業施設 |工場・倉庫 |医療・福祉 |メガソーラー |学校
都市計画  土地区画整理 |公園緑地 |宅地造成 |工作物確認申請
その他   工事施工管理 |工事費積算 |電子納品支援 

事業所案内

 本社

 茨城県桜川市高久2145-2 

 つくば支店

 茨城県つくば市栗原31991    

 水戸支店

 茨城県水戸市見和三丁目5993  

 

有資格者リスト

技術士(総合技術監理部門)
技術士(建設部門)
技術士(上下水道部門)
技術士補(建設部門)
技術士補(上下水道部門)
RCCM(河川・砂防及び海岸部門)
RCCM(道路部門)
RCCM(下水道部門)
第一種公害防止管理者(水質部門)
下水道事業団 第一種、第二種下水道技術検定
下水道管理技術(管路)
1級施工管理技士(土木工事)
土地区画整理士
SXF技術者
測量士   10名
道路橋点検士
インフラ調査士(道路付属物・橋梁)
土地改良補償業務管理者
地理空間情報(基準点1級)